コラム│実籾・東習志野で歯科をお探しの方はおなぎ歯科医院まで

047-471-5777

047-471-5777

休診日:水曜、日曜、祝日
※祝日のある週は水曜も診療いたします。

診療時間
9:00~12:30
14:00~18:30

コラムColumn

子どもがむし歯になりにくい食習慣

皆さんこんにちは。 おなぎ歯科医院です。 子どものむし歯をしっかりと予防していくためには、オーラルケアだけ頑張っていても不十分といえます。 むし歯菌のエサとなる糖質をコントロールしなければ、むし歯のリスクが上昇するからです。 そこで今回は、子どもがむし歯になりにくい食習慣についてわかりやすく解説します。   子どもは甘いものが大好き 子どもは、お菓子やスイーツなど、甘… 続きを読む

親知らずの治療は口腔外科へ

皆さんこんにちは。 おなぎ歯科医院です。 親知らずが痛み出したら、すぐに歯医者さんへ行くのは正解です。 ただ、歯医者さんであればどこでも良いというわけではなく、親知らずの治療が得意な歯科医院を選ぶことが大切です。 とくに「口腔外科」があるところなら、間違いはないといえます。 今回はそんな親知らずの治療を口腔外科に任せるべき理由についてわかりやすく解説します。   親知… 続きを読む

親知らずを抜歯する理由

皆さんこんにちは。 おなぎ歯科医院です。 親知らずに異常が現れたら「抜歯」を選択することが比較的多いです。 普通の歯であれば、虫歯治療や歯周病治療を行うのに、なぜ親知らずはすぐに抜いてしまうのか。 今回はそんな親知らずを抜歯する必要性についてわかりやすく解説します。   治してもすぐまた再発する? 普通の歯が虫歯になると、虫歯菌に侵された部分を削って、レジンや金属を詰… 続きを読む

子どものむし歯は母子感染に要注意

皆さんこんにちは。 おなぎ歯科医院です。 むし歯というのは、「細菌感染症の一種」です。 ミュータンス菌に代表されるむし歯菌に感染することで、歯が溶けたり、歯痛が生じたりする病気です。 そのため、親から子にむし歯がうつるということは、何ら珍しいことではないのです。 そこで今回は、子どものむし歯を予防するためには、まず家族が健康でなければならない、という点をわかりやすく解説します。… 続きを読む

乳歯のむし歯を予防する方法

皆さんこんにちは。 おなぎ歯科医院です。 子どもの歯は、大人の歯よりもむし歯になりやすく、進行も早いです。 重症化すると、次に生えてくる大人の歯にまで悪影響が及ぶこともあります。 それだけに、子どものむし歯は出来る限り予防することが大切といえます。 そこで有効といえるのが「フッ素塗布」と「シーラント」です。   フッ素塗布とは? フッ素塗布とは、高濃度のフッ素が配合さ… 続きを読む

フッ素によるむし歯予防のメカニズム

皆さんこんにちは。 おなぎ歯科医院です。 虫歯予防には、フッ素が効果的です。 フッ素には歯を強くする作用が期待できることは、皆さんもご存知のことかと思います。 けれども、どのようにして歯を強くするのかは、詳しく知らない方も多いかもしれません。 そこで今回は、フッ素が虫歯予防に効果がある理由について、わかりやすく解説します。   虫歯でなくても歯は溶ける? はじめに、私… 続きを読む

むし歯・歯周病にならないための予防歯科

皆さんこんにちは。 おなぎ歯科医院です。 お口の中の病気というのは、治療を繰り返せば繰り返すほど状態が悪くなっていきます。 失った歯質は元に戻りませんし、病気が再発するリスクも高まっていくのです。 そこで当院では、予防に力を入れた歯科診療に取り組んでおります。   歯磨きのプロによるブラッシング指導 虫歯や歯周病予防の基本となるのは、毎日のブラッシングです。 適切なタ… 続きを読む

入れ歯の正しいお手入れ方法について

皆さんこんにちは。 おなぎ歯科医院です。 入れ歯をお使いで、お手入れの方法に悩まれている方といのは意外に多いものです。 入れ歯は、その他の装置と異なり、取り外すことができるので、特別な方法でお手入れする必要があるからです。 今回はそんな入れ歯のお手入れ方法についてわかりやすく解説します。   入れ歯は傷つきやすい 入れ歯をお手入れする際、まず「入れ歯は傷つきやすい」と… 続きを読む

入れ歯を作るメリットとは?

皆さんこんにちは。 おなぎ歯科医院です。 入れ歯は失った歯の機能などを補ってくれる素晴らしい装置ですが、その使いにくさから途中で装着するのをやめてしまう人も少なくありません。 あるいは、始めから入れ歯を作らず、そのまま放置する人もいらっしゃいます。 そこで今回は、失った歯を入れ歯で補うことのメリットや重要性についてわかりやすく解説します。   失った歯を放置してはいけ… 続きを読む

歯ぎしり・食いしばりによる悪影響と治療法

皆さんこんにちは。 おなぎ歯科医院です。 当院では、歯ぎしりや食いしばりを緩和するための治療を行っていますが、そもそもなぜ、歯ぎしりに治療が必要なのか、不思議に思われている方もいらっしゃることでしょう。 そこで今回は、歯ぎしりや食いしばりがもたらす悪影響について、わかりやすく解説します。   歯の摩耗や破折 ヒトが歯でものを噛む力というのは、極めて強いです。 食事の際… 続きを読む
1 2